三輪康子さんのエピソードをご紹介!激レアさんを連れてきた。に出演

三輪康子(みわやすこ)さんがホテルの支配人になり、歌舞伎町で売上1位に!

三輪康子さんのクレーム対応のエピソードが話題に


暴力団相手でも関係ない、一貫したお客様目線の対応

絶対に上から目線をしないのが鉄則。暴力団であろうが、ホームレスであろうが、どんなに偉い大企業の社長であろうが、同じお客様。

外見や性別、何歳なのかや外国籍の方であっても、一緒。
どんな違いがあったとしても、ここまでうまくいったのは一切の差別をしない対応をしたからだという。

三輪康子さん、おばあちゃんを台車でタクシーまで運んだエピソード

あるおばあちゃんが、ホテルの部屋で腰痛になり、動けなくなった。
ホテルに担架がなかったため、台車を持って行きおばあちゃんを運ぼうとしたが、
おばあちゃんは「私は荷物じゃない」と怒鳴った。しかし、三輪康子さんは「抱っこやおんぶでは転んでしまい、危険です。お客様の安全を考えると台車が一番です」と、お客様の安全を第一に考えた行動が顧客に伝わり、ゴロゴロと台車を使ってタクシーまで送った。

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。