外国人がわざわざ並んでまで行くらーめん桜花とは!?

普段並ばない外国人が、並んでまで行きたいお店新宿御苑らーめん桜花(おうか)

外国人からの支持第1位!

新宿御苑らーめん桜花

コンセプト

宗教や文化、あらゆる壁を取り払い出来るだけ多くの方にこの「ラーメン」を届けたい・・・
そういった思いが込められている、なんともスケールの大きく優しさのあるラーメンなのです。

その証拠に、ハラルなラーメンでもあり、安心して外国人の方でもラーメンを食べることが出来るのです。

ハラルなラーメンとは?

ハラルというのは、アラビア語の「ハラール」を意味します。
ハラールの意味は…イスラム法で許される項目を指します。
簡単にいうと、ハラル料理と言われるものは、イスラム法上食べることの出来る料理を示します。
イスラム教では、豚肉を食べることができません。一定の作法や工程を経て法を遵守することによって食べることが出来る料理。これがハラル料理なのです。
みなさんが、街中でたまに、「HALAL」と書いてある看板を、よ〜〜く探すと見つかると思います。そう!これがハラル料理を提供しているお店なのです。

ヴィーガンなラーメン

ヴィーガンという言葉は最近認知され始めましたでしょうか?このラーメンは「完全菜食主義者」の方でも食べられるラーメンなのです。
ヴィーガンとは…乳腺品や卵、お肉から魚までの全て動物と言ってもいい、いわゆる動物性食品を食べない人を指します。そう、牛乳も飲みません。
実はこの「御膳らーめん」、なんと!!!ヴィーガンでも食べられちゃうんです!!!これは凄すぎないでしょうか!?
ヴィーガンの方は極少数かなとは思いますが、そんな方の配慮まで考えられたラーメン聞いたことありません。。。素敵すぎますね。そして

異文化の壁突破しすぎ(笑)

スープに使われているのは、鯛の頭と背骨らしく、醤油味のさっぱりベースのラーメンです。
濃い味ではなく、さっぱり優しい味なので何杯でもいけそうな、飽きない味と言えるかもしれません。
このラーメン実はトマト7変化と言って、「7回味が変化します」
7種類の味を楽しめると言った感じです。これはぜひお店で食べて体感してみてくださいね♪

アクセスと営業時間

住所:東京都新宿区新宿1-11-7
電話:03-5925-8426
予約:可能(予約出来るのも珍しいですね!)
営業時間
【月曜〜木曜】12時30分〜15時00分/18時00分〜22時00分
【土曜〜日曜】12時30分〜22時00分
休業日
【金曜日】

今回は新宿御苑らーめん桜花(おうか)さんのご紹介でしたー!
ぜひ足を運んでみてくださいね♪

Sponsored Links

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。