ハイテク化が半端じゃない!っと噂のスシローに行ってきました。

タイトルの通り、今日はスシローのハイテクさが半端じゃなく進んでると聞いて、近くのスシローに飛び込んでみました。

回転寿司といえば…ひと昔(5年前くらい)前までだと、回転寿司といえば単に回ってくる寿司をその中から選んで食べるという、好きなものだけを選んで食べて、好きなだけ食べられて、特に注文しなくても自分たちだけでオーダーが完結する画期的なお寿司提供サービスでした。
ちなみに私は子供の頃は、一時期回転ずしの、回ってくる寿司の姿を見るのがが好きすぎて、毎週親におねだりしてたようです(笑)
しかも、主に食べてたのが、タマゴとコーンだったそうで!安いネタばかり食べてたので親も安心して寿司屋に連れていけてたと思います(笑)

さて、話を本題に…

昔のような回転するお寿司屋さんというイメージだけでなく、今はそのさらに上のサービスを提供しているようです!

タブレットで注文したものが回転台にのって手元までくる!

Sponsored Links

回転寿司で提供されている寿司ネタは、全て自分の好きなものが回ってくるわけではありませんよね?

そう…自分はタマゴとコーンが好き過ぎて、回転台に置いてあるタマゴとコーンが一瞬でなくなってしまうのです…(笑)

うーむ、早くコーンが食べたい(笑)
子供の頃はコーンが補充されるまで、しばらく時間がかかっていましたが、
今は待つ必要がありません!

注文方法は簡単!タブレットに表示されているネタを押して注文するだけ!

これを最初に見たとき、スシロー半端ない!っと思ってしまいました。
コーンと、タマゴと、エビと、うなぎと、等々
最初から飛ばして注文していきました。

店員さんが持ってくるのかな?っと思ったら。
違う!!!!!
回転台に乗せられて来るとのことでした!

「え!?それだと誰かに取られてしまうんじゃない?」

っと心配になっちゃうかもしれませんが、そこも凄いんです…。

自分が注文した寿司ネタが自分の区域に流れてきたら、音がなってお知らせしてくれるんです!「まもなく商品が届きます」っみたいな感じです!

これには感動しました。
最近のコンビニやスーパーも機械化が進んでるとはいえ、寿司屋がここまで進化してるとは、誰が予想してたでしょうか?

まとめ

今回スシローでコーンを10個くらい食べたと思います(笑)
「コーンどんだけ好きなんだよ!」っと言われそうですが、まだまだ飽きるまで食べさせてください。

スシローさんは様々な常に様々なイベントをやってるようなので、スシローにいく際はHPを要チェックです♫

一時期平日に寿司食べ放題をやってたようなので、都合のつく方がいらっしゃいましたらスシロー行ってみてくださいね!

以上、今回はスシローについてでした〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。