おすすめ!宮崎でコシのあるうどん|勘助(かんすけ)に行ってきました。

凄くおいしい…(ゴクリっ)っと噂のうどんのお店、

「勘助」に行ってきました!

宮崎駅から向かうと、宮崎神宮の裏側にある丸亀製麺を通ったちょっと先にあります。
丸亀製麺も好きなんですけどね、美味しいからと言う噂に引っ張られてきてしまいました。

頼んだメニューは「ごぼう天うどん」

お母さん…、うどん見えないよ…!
うどんが、完全にごぼうで覆われている・・・

まず、ごぼうを食べるのが大変(笑)
ごぼう・・・・・・うまぁああい。

なんとかごぼうをある程度処理し、次はうどんを食べる。

なんだこのうどん・・・・麺が普通のうどんと比べると

「透明」……!!!!

透き通った麺です。
そして、おいしい(><)
ダシが凄くおいしいから、麺に染み込んでて麺もおいしいし、麺がもちもちしてて美味しい!そして………この麺、、、、、

コシがある!

Sponsored Links

実は宮崎にきて思ったことが、ほとんどのうどん屋さんのうどんは

コシがない

のです……。
なぜでしょうかね〜。昔っからコシのないうどんを食べてて、宮崎出身の方はコシのないうどんが当たり前のようです。
ちなみに、コシのないうどんは三重の伊勢にもあるようで…。

今じゃ当たり前にコシのあるうどんばかりだと思ってましたが、
うどん一つとっても地域によってこんなにも違うんだなぁって思いました。

そしてこの麺が透明なのはなぜでしょう?

ちょっと調べてみました。

麺を透明にする方法とは………

・通常の完成した記事をしばらく寝かせているようです。
・麺の熟成温度は10度〜15度のようです。
・しばらく寝かせた生地から空気が出て来る。

その結果として透明感のある生地が出来あがるわけです!!
——————————————-
こんな美味しいうどんが宮崎にあったとは…
このうどん、宮崎に観光に来たら、是非食べて欲しい…!

ちなみに、ぶっかけとかもあります。

なんとも不思議な、あっさり高級感のあるぶっかけうどん。
美味しい!でも人類には早すぎて理解が出来ない味かもしれない…
ぶっかけに関しては、好きな人嫌いな人半々くらいかも!

ぶっかけうどんといえば、やはり岡山の倉敷で食べたうどんが忘れられません。。。確か新倉敷の孜々庵ってところだったような気がします。新幹線で新倉敷に降りて、ちょっと歩いたところにあります。ぶっかけ好きの方はこちらも是非どうぞ!

しょうゆスプレー。もちろん一度使いました!
スプレーだけど、まんま「しょうゆ」です(笑)
※しょうゆが出る口の向きだけ注意してください

勘助、おいしかったですよ!是非近くを通った際は是非お試しを♪

電話:0985-31-1037
住所:宮崎県 宮崎市 大島町 原の前1423
(グーグルマップ(航空写真)には写らないんですが、コスモスの横にあります)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。